【学生ニュース⑤】若手でも年収3,000万

「ITトップ人材業種超え争奪」(平成30年12月5日日本経済新聞)

・農業や家電量販店等様々な業種に人工知能(AI)やモノがネットに繋がる「IOT」が広がっている。
・そのため、高度なデジタル技能を持つ人材(デジタル人材)の争奪戦が激しさを増している。
・2020年には4万8000人のデジタル人材が不足する見通し。
・今まで年功序列等、賃金多制度が硬直的であった企業も外資系企業やベンチャー企業に人材を奪われる危機感から抜本的な人事改革に乗り出した。

pochi
デジタル人材に対する年収の提示額はとても魅力的なんだな。
ただ、「何を勉強・経験すればデジタル人材になれるの?」という状態から前に進まない人が多いと思うんだな。
文系でITとは無縁の営業職で働くおいらもなんだな。ネットで調べてもよい情報が見つからないし。
英会話教室的なデジタル人材養成教室ってないのかな?
スポンサーリンク