【学生ニュース23】登録するだけでオファーが来る!?

pochi
企業から学生に直接接触してインターンや面談に誘うスカウト型の新卒採用。
かつては知名度の低い中小企業が中心だったこの方式だけど最近では日産や資生堂、マイクロソフト等の大手でも導入が相次いでるんだな。

トリコネ君
企業はどうやって学生をスカウトしてるにゃ?

pochi
学生が自己PR経験談や適性診断の結果などを登録するサイトがあるんだな。
この逆就活サイトと契約している企業はその情報を閲覧できて、気になった学生にメッセージ等を送れるんだな。
以下がサイトの例なんだな。

オファーボックス(https://offerbox.jp/)

・登録企業は5,590社以上(経済産業省、朝日新聞、JCB等ベンチャーから大手まで多数)。
・オファー受信率93.6%(2019年5月時点)。

アイルーツ(https://iroots.jp/)

・住友商事、ソニー、YAHOO、サイバーエージェント、博報堂等優良企業を厳選。
・精密な性格・価値観診断機能あり。

ラボベース(https://compass.labbase.jp/)

・理系学生に特化したスカウトサービス。
・専門科目や研究内容などから企業からオファーが来るとか来ないとか。

トリコネ君
色んなサイトがあるんだにゃあ。
どういうPRがスカウトされやすいんだにゃ?

pochi
具体的には明言できないけど、参考になる要素としては
・人工知能開発に使う「Python」が企業側の検索ワードの上位にランクイン。
・某採用担当者は「過去にリスクをとった経験の有無を見ている」と語っている。
といったものがあるんだな。

トリコネ君
…まぁ、ダメもとで登録してみる価値はあるかもしれないにゃあ。
2019年12月5日日本経済新聞
画像元…ぱくたそフリー素材https://www.pakutaso.com/20171130318post-14029.html
スポンサーリンク