以下の内容は特に断りの無い限り、大学公式の記載に基づいています。

名称変更の内容

2020年4月1日に以下のように名称変更を行う

変更前の名称 変更後の名称
首都大学東京 東京都立大学
産業技術大学院大学 東京都立産業技術大学院大学
公立大学法人首都大学東京 東京都公立大学法人

*東京都立産業技術高等専門学校は変更なし

名称変更の前提事項

首都大学東京が東京都立大学に「戻る」わけではない

  • 首都大は都立大とは別大学として成立しており「戻る」ことはあり得ない
  • 学部やカリキュラム等から見ても、都立大に戻るわけではない

大学名称以外の変更点

  • 名称のみの変更で、他の変更点はない
  • シンボルマークやコミュニケーションマークは検討中
  • 校歌はできるだけ現在の形を残したい
  • 以下の変更はない
    • 学部やカリキュラム
    • B類(=夜間部)の復活
    • 英語名

在学生への影響

  • 2020年4月1日に在籍する全ての学生は同日より「東京都立大学」の学生となる
  • 学生証も、4月1日付けで変更(交付時期は未定)
  • 首都大学東京に在学している学生が、2020年4月以降に卒業した場合は「東京都立大学卒業」となる
    • 入学大学名と卒業大学名が異なるが、「(2020年4月に校名変更)」などと記すことは可能
    • 卒業証明書は、名称変更した旨が分かる記載とする
  • 2017年度以前に入学した場合、学部は再編前の学部のまま卒業する
    • 東京都立大学 都市教養学部 などの卒業となる

「首都大学東京」卒業生への影響

  • 卒業大学名は「首都大学東京」卒業のままで、変更は無い
  • 履歴書等には「首都大学東京」のあとに括弧書きで(現東京都立大学)と記載することは可能
  • 名称変更以後、卒業証明書の類は「当該学生が首都大学東京を卒業した」ことを、「東京都立大学」が証明する
  • 大学が発行する全ての証明書に、「首都大学東京は 2020年4月に名称を東京都立大学に変更した」旨を記載
  • 長期にわたり全ての印刷物や広告において、「東京都立大学(旧首都大学東京)」などと記載する

職員への影響

  • 法人職員のままで、公務員になることはない

知名度への影響

  • 昔の都立大学のイメージを持っている人が親しみを持つことはある
  • 首都大学東京しか知らない年代もかなりいるので、その部分で知名度は下がる
  • 名前を変えただけで知名度が上がるとは考えていない

経費

経費はこちらを参照

スポンサーリンク