pochi
社員が学生時代に借りた奨学金の返済を企業が支援する動きが広がってるんだな。
人材確保だけでなく若手の会社への定着が狙いなんだな。
いつも通り一例を挙げるんだな。
①りそなHD、大和証券
社員に奨学金返済資金を無利子で融資(上限ないため全額返済も可能)。
毎月の返済額・期間は社員が自由に決めることができる。
②レナウン
新入社員を対象に最長3年間、毎月の給与に奨学金返済給付として1万円を上乗せ。
③クロスキャット
1年目の冬のボーナス時に通常賞与とは別に奨学金返済支援金として最大100万円を支給。

pochi
ちなみに地方32府県でも県・府内就職者向けの奨学金返済支援制度があるんだな。
地方に人を呼び込む策として使われてるんだな。
気になった人は以下のサイトの下にあるPDFファイルを参考にするんだな。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/about/shougakukin

トリコネ君
すごいにゃ。島根なんて奨学金返済支援金として288万円支給って書いてるにゃ。太っ腹にゃ。

pochi
このように人材確保・地方呼び込みのための奨学金返済支援制度は今後も広がる可能性は高いんだな。
返済支援があるからという理由で就職先を決めるのはいかがなものかと個人的には思うけど、知ってて損はないんだな。
・2019年9月7日毎日新聞
・http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/about/shougakukin/
*画像元…ぱくたそフリー素材https://www.pakutaso.com/20180949253post-17370.html
スポンサーリンク