pochi
日本経済新聞の水曜のコーナーに「キャンパス発この一品」というのがあるんだな。(やっていない日もあるんだな)。

トリコネ君
何にゃそれ?

pochi
様々な大学の学生が企業とコラボして開発した商品を紹介してるんだな。
先週{11月13日}は関東学院大学と崎陽軒の共同開発で生まれたお菓子を紹介しているんだな。
崎陽軒から経営学科の学生に「横浜の新名物を」という課題で企画案を応募。その中からパッケージデザイン含め若者受けに工夫を凝らした「横浜の灯り」が生まれたんだな。
商品の見た目や食感はもちろんパッケージなども学生と崎陽軒で4ヶ月みっちり打ち合わせしたらしいんだな。

トリコネ君
へぇ~この商品11月から神奈川・東京を中心とした約150の崎陽軒の店舗で販売が始まってるらしいにゃ。今度買ってみようかにゃ。

pochi
ちなみにホームページ⇒(https://r.nikkei.com/columns/wappen_44Kt44Oj44Oz44OR44K555m6IOOBk-OBruS4gOWTgQ)やツイッター等で過去に紹介された「この一品」も見れるんだな。

トリコネ君
早稲田大学の全自動歯ブラシや学習委員大学のマカロンパン、名古屋大学のセクハラ防止クッキーとか色々あるにゃ。
学生のうちに商品開発やマーケティングを実際に経験できるのは将来に約立ちそうだにゃ。
残念ながら探している中では首都大(東京都立大)の開発例は見当たらないにゃ。

pochi
そうなんだな。実際にメディアに出てないだけでやってるかもしれないけど首都大(東京都立大)でももっと企業と学生が繋がるキッカケをつくって欲しいし、学生からも行動してほしいんだな。
スポンサーリンク