pochi
10月18日の日経新聞で衝撃の記事を見つけたんだな。

「憧れの社員」実は代行業者

トリコネ君
どういうことにゃ?

pochi
企業説明会で説明してた人間やインターンで出会った人間、リクルーターが実はその会社の社員ではなく代行業者だったという事例が出てきているんだな。

トリコネ君
えー!にゃんでそんなことに!?
その人に憧れて入社したのに実は代行業者でこの会社にいないって言われたらショックにゃ!!

pochi
企業のインターン実施率は20年卒学生向けで75%(5年前は30%)と急拡大しているんだな。
それに伴って、企業の人事担当者の負担も急増。採用活動の運営に不安がある企業が代行業者を頼っているんだな。

トリコネ君
ネットで調べたら色々代行業者が出てきたにゃ。
「ジーズコンサルティング⇒https://www.gsc-japan.com/service/recruit-index/internship-planning/
「アールナイン⇒https://r09.jp/outsourcing/
面接官の代行もやってるんだにゃあ。

pochi
実際にはない仕事をインターン用に用意する企業もあるらしいんだな。
もちろんちゃんとやっている企業もあるんだな。
ただ、これからはインターン選びにも注意する必要があるんだな。
2019年10月18日日本経済新聞
*画像元…ぱくたそフリー素材https://www.pakutaso.com/20170151023post-10095.html
スポンサーリンク