※ここに登場する写真はすべて2020年2月までに撮影されたものです。


こんにちは、部長です。
ご無沙汰してます。1ヶ月ぶりです。 

大学は5月11日に再開しました。といっても、zoomを用いたオンライン授業です。生徒も教授陣も最初は戸惑っていましたが、いつの間にか慣れてきて、今ではチャットや反応などを使って適度なコミュニケーションが取れているな、と感じるのは僕だけではないのではないでしょうか?

首都圏では緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ感染リスクはあることから、都立大では6月21日までのオンライン授業の継続が発表されました。僕自身も埼玉県からの通学のため、まだまだ通勤電車に乗ったり新宿を通ったりするのに抵抗がある状態なので、これで良かったなと思うところです。しかし、それは大学の友人に会えない期間が延びるということなので、それも寂しいなぁと思うところです。さらには部室にも行けない、新入生と直接会うことができない、となかなか心苦しいところであります。


そこで今回の記事では、都立大写真部の部室の紹介をします!


まず部室の場所です。部室の場所は学生ホール312号室です。
20200527_063057625_iOS
学生ホールの中に入り、左に曲がります。
20200527_063100889_iOS
すると男子トイレの前に階段があるので、今いる2階から3階に上がります。
20200527_063103297_iOS
螺旋階段です。
20200527_063107614_iOS
3階に着いたら、そのまま左に曲がって流し台の前を突っ切ります。
20200527_063110604_iOS
その先に部室があります!


それでは部室の中を見てみましょう!

扉を開けるとこのような空間が広がっています。
1
なんかすごいですね!この写真はいつのでしょうか。ストーブがあったり、サンタ帽があったり...。
写真部の部室には2畳分の畳があります。何にでも使ってください!
畳の横の棚には、写真集がたくさん詰まってます。あとコピー機もあります。
その手前の棚の中にはフィルムカメラが入っています。フィルムカメラを持っていないけど使ってみたいという方は、この棚の中のフィルムカメラを貸してもらえますよ!
その横にはゲーム専用テレビがあります。
2
そして、その棚の上には電子レンジがあります。お昼休みには、1階にある生協でお弁当を買って、電子レンジで温める人がたくさんいます。ぼくもその1人です。また、自動のコーヒーミルもあります。
3
電子レンジの横には、数多の調味料や器が並んでいます。
IMG_4868
そしてそして、冷蔵庫炊飯器があります。もうここで生活できちゃいます。その奥の棚は個人個人の収納スペースです。
4
部室の壁には、このように写真がびっしり貼ってあります。最初は驚きましたが、慣れたものです。
20200527_063127144_iOS
改めて、畳スペース。作品展前の作品制作をしたり、部会後にくつろいだり、いかようにでも使えます。
20200527_065445986_iOS
そうそう、カセットコンロもあります。部会後に大活躍です。



部室の中には暗室という空間もあります。フィルムの現像をしたりプリントをする部屋です。
IMG_4871
この棚が印画紙置き場。ちょっと雑な感じが写真部感出てる。その手前の赤い台のところは水道になっていて、ここが現像スペースになります。
IMG_4870
こっちがプリントコーナー。引き伸ばし機たちです。

ここからは実際のフィルム現像の様子を見てみましょう。
20200527_063224576_iOS
いろいろ用意するのです。
IMG_5846
これは僕が初めてフィルム現像した時の写真ですね。先輩に見守られながらよくやったものです。
IMG_5859
この時は無事に成功したのでした。
20181130_090106807_iOS
こうやって干します。


実際に暗室でやっていることや、「現像?引き伸ばし?」という謎な言葉たちについては、また後日紹介しますね。


スポンサーリンク