こんにちは、部長です。 

今回の記事は、4月第3週に部員にとったアンケートの結果発表です!

僕自身が気になっていたことでもあり、新入生の皆さんも興味のあることでもあると思います。
それぞれの回答の最後に、僕の回答も載せます。

それでは見ていきましょう!


==================


まずは、アンケートに答えてくれた部員の学年です。
1
回答者は18名。全部員数の半分弱くらいにあたります。
そして3年生が多めですね。実際の部員数の割合もこのグラフのような感じです。2年生の割合はこのグラフよりも少し多いかな。
僕は新3年です。



続いて、性別
2
男性がやや多めという傾向は、実際の割合と同じような感じです。
僕は僕です。男性です。



ここから写真のお話。


普段、部員は何を撮っているのでしょうか?僕も気になっていました。
3
回答は上の通り。

回答者全員が「風景」と回答。これは定番ですね。

次に多いのが「スナップ」。スナップというのは、街中で軽い気持ちで撮る写真のことです。

そして「旅行」。旅行は風景やスナップと混ざる要素がありそうですが、これもちゃんとした写真ジャンル。旅行先でしか撮れない撮り方というのがあるようです。

気になったのは「光と影」。「光と影」というのを明確に捉えることができ、表現次第で様々な見方ができる、そんな光と影を追いかける部員もいます。

僕が撮るのは「風景」「飛行機」「人物」「スポーツ」「スナップ」「旅行」です。最近はスナップが多いですね。



ここからはカメラの話。

写真部では、デジタルカメラでもフィルムカメラでも活動することができます。
どちらかしか持っていなくても大丈夫です。
4
回答結果は上のようになりました。

このグラフより、デジタルだけの部員が7名、フィルムだけの部員が5名、両方使っている部員が6名ということが分かりました。

僕はデジタルもフィルムも使っています。



では、デジタルカメラを使っている部員はどのようなカメラを使っているのでしょう?
5
一眼レフが多めですね。ミラーレスを使っている部員が意外と少ないなーと思ってしまいました。

僕は一眼レフとミラーレスを持っています。



同じように、フィルムカメラを使っている部員はどのようなカメラを使っているのでしょう?
6
数多。

一番多いのはここでも一眼レフ。新入部員に貸し出すフィルムカメラも実はすべて一眼レフです。というのは、フィルムカメラ独特の操作を身をもって体感してほしいからです。とはいえ、強制しているわけではありません。自分に合うなと思ったり、ビビっときたカメラを使いましょう!

僕は一眼レフと二眼レフです。下の写真が普段の僕の撮影セットです。
20191117_050220558_iOS
左がミラーレス。真ん中が二眼レフ。右がフィルム一眼レフ。二眼レフ使ってる人って少ないですよね。



最後に、入部のきっかけを見てみましょう。
7
もともと写真をやっていた部員が多め。新しく写真を始めようと思って入部した部員もある程度いるのだなぁと思いました。部長的には、だれが新しく写真を始めたのか、気になってます。笑

今後紹介しますが、暗室というのは、自分でフィルムを現像したり、そのフィルムからプリントをしたりするための部屋です。僕は暗室があるということに惹かれて写真部に興味を持ちました。

雰囲気が良かったという回答も多くて嬉しいです。部員はみんな優しいです。普段の部室でも、カメラの使い方が分からない時も、雑談しているときも、いつでも優しく接してくれます。

僕が新入生のとき、初めて部室に入るときにものすごく緊張していました。でも扉を開けたら先輩方が優しく出迎えてくれて、すぐに緊張がほぐれたのを覚えています。そういう部員たちです。安心してください!

部室の部屋番号が誕生日と同じで運命を感じたという回答、そういうのがあったとは...!笑
写真部は学生ホール312号室です!


==================


という写真部員たちでした。

まだまだお知らせすることはいっぱいあります!
次のブログをお楽しみに!


スポンサーリンク