私はサークルを辞めた2年生の初めから体育会サッカー部に入部しました.

入部に迷っている時,家族からも友達からも反対されましたが,入部して良かったと心から思います.

いつでも遊びや旅行に行ける生活からは一変しましたが,本当に有意義な時間でした.何より,部活でしか経験できない経験,部活でしか感じられない感情が山ほどありました.毎日のように貴重だなあと思っていました.感動や感謝などの良い感情はもちろん,悔しさや焦燥などの言葉にはできない複雑な感情,週5で密に関わっているからこそ生まれる感情がとてもとてもありました.1年生の時の内容の薄い生活では感じられないような感情ばかりでした.そのおかげで自分を知れたし少しばかり成長できたと思っています.入学当初から入部できていたらもっとたくさんの経験ができたのかなあ入ってみたかった勿体無かったな,と今たまに思います.そう思うので,部活を離れてからも,部活で得た考え方,人との接し方,色々なことを意識しながら生きています.在籍期間はたった1年半でしたが,私の生き方に大きな影響を与えた1年半でした.

入部を迷っている新入生がいれば,入部をお勧めします.今何かを迷っているマネージャーの後輩がいるのならば,迷いながら引退まで続けたらいいと思います.私が入部当初を思い返して後悔していることでもあるので,引退までを見据えて,中途半端な気持ちではなく,どうなりたいかを想像しながら.

スポンサーリンク