「出国税徴収スタート」(平成31年1月8日毎日新聞)

・日本から海外に向かう航空機や船舶のチケットに1人1000円を上乗せする国際観光旅客税が始まった。
・入国後24時間以内に出国する乗継旅客や2歳未満の幼児を除く旅行者(日本人含む)が課税対象。
・2019年の出国税による税収は500億円を見込む。

pochi
出国時に課税する制度は中国や韓国、イギリス等で既に行われているんだな。
ちなみに日本ではこの500億円の税収を使って海外での訪日プロモーションや快適な旅行環境の整備など更なる観光基盤の強化を図っているんだな。
観光に関しては前にも書いたので以下の記事をみてほしいんだな。
 顔認証技術系の会社と観光関係の会社に更なる成長が期待なんだなぁ。
スポンサーリンク