pochi
9月3日は「睡眠の日(ぐっすり)」らしいんだな。
最近は睡眠に関連したサービスに乗り出す企業が相次いで盛り上がりをみせてるんだな。
例をいくつか挙げるんだな。
①ネスレ日本
疲労回復専用ジムと連携して、様々な企業に当社のコーヒーを活用した質の高い日中の昼寝(仮眠)を推奨するプログラムをレクチャーする「出張眠らせ隊」というサービスを8月末から開始。
②雪印メグミルク
睡眠の質向上につながるリラックス効果を生みだす「GABA」を配合したココアを9月3日から発売。
③小島衣料
着ると筋肉の緊張をほぐしたり全身の血流を改善して睡眠の質向上につなげるパジャマやTシャツなどを9月3日から発売。

トリコネ君
食品や衣料の業界まで睡眠関連に乗り出してるにゃ。

pochi
睡眠関連サービスの市場規模は4年後に約20倍まで膨らむと言われてるんだな。
その他にもITを活用した睡眠関連サービスも増えてるんだな。
学生のみんなが就職する時には睡眠市場も重要になってくるんだな。
④KDDI等
心拍数等から睡眠状態をリアルタイムで計測。睡眠データから睡眠改善のアドバイスを受けられるアプリを提供。

トリコネ君
アプリストアみたら睡眠系アプリいっぱいあるにゃ~。
ウェアラブル端末を使ったのもたくさんあるにゃ~。
結構利用者も多いし需要はありそうにゃ。

pochi
昔以上に睡眠の重要性が増してるんだな。
ここで学生さんは「おじさんおばさんになってからの話でしょ。若いからまだ大丈夫~」と思うなかれなんだな。
「睡眠負債」って言葉が世間で騒がれているように睡眠不足はどんどん蓄積していくんだな。
睡眠時間が1日6時間以下の人は、7~8時間の人と比べて死亡リスクが2.5倍高くなったというデータもあるらしいんだな。まぁ個人差もあるから一概には言えないけど。

トリコネ君
まぁそんなこと言われてもあまり危機感が湧かないにゃ。
今後睡眠関連ビジネスはおいしいかもしれないってことは頭にいれとくにゃ。
*画像元…ぱくたそフリー素材https://www.pakutaso.com/20160154022post-6663.html
スポンサーリンク