「ミニ保険、1000億円市場に」(平成31年1月30日日経新聞)

・保険金額の上限が1000万円以内、保険期間が2年以内に制限された少額短期保険(ミニ保険)加入者は年々増加しており、売上にあたる保険料収入は2018年度に初めて1000億円規模に達する見込み。
・ミニ保険会社は従来の保険会社に比べ規制や審査が緩いためLine等異業種の参入も相次いでいる。

トリコネ君
ミニ保険ってどんなのがあるんだにゃ?

pochi
月額が500円レベルのがん保険等があるけど、以下のような特殊な要件に対する保険もあるんだな。(あくまで一例)
種類(正式名称ではない) 内容
ペット保険 ペットの入院費用等に保険金が出る。ミニ保険の中でもメジャー
家財保険 指定した家財(タンスや家電等)を保証
チケット保険 コンサート等でのキャンセル時にチケット代を満額払い戻しできる。
弁護士費用保険 弁護士の紹介から相談・裁判費用の保証まで行う。
遭難保険 遭難した際の捜索費用や救助費用を保証。(年間保険料は4000円程度)

挙げたらきりがないけど、用途・期間・規模を絞ることによって学生でも可能な負担額で利用できるのが特徴なんだな。
日経新聞にも取り上げられてたけど、ベンチャー企業の㈱ジャストインケースは保証してほしいものを動画にとって送るだけで一日単位の保険に掛けることが出来ることができる「一日モノ保険」を提供してるんだな。
ジャストインケースのように保険とITを融合させた「インシュアテック」も広がっているんだな。(例は本日の一言参照)

何にでも保証がつけられる時代になりそうだにゃ。新しビジネスチャンスも隠れてそうだにゃ。

個人的には振り込め詐欺保険とかあったらいいと思うんだな。
東京都は平成30年上半期だけで、被害額が約45億円だから需要はある気がするんだな。
ただ、ミニ保険会社でも設立には資本金として1,000万円必要だから一からの起業でミニ保険会社という選択は少しハードルが高いんだな。(不可能とは言ってない)
 インシュアテックの事例集は読んでて面白いんだなぁ。
~本日のお蔵入り~
 ・「特別養子縁組対象15歳未満に引き上げ」(平成31年1月30日毎日新聞)
 ・「1円スマホ駆け込み販売」(平成31年1月30日日経新聞)
スポンサーリンク