「二次創作「お墨付き」の潮流」(平成31年2月25日日経新聞)

・任天堂はゲーム実況等、二次利用した一定範囲の創作物について著作権侵害を主張しないと明示した。
・ゲーム業界では企業側から二次創作を働きかける動きも出ている。この潮流がゲーム市場の活性化に繋がるかが今後の焦点となる。

トリコネ君
二次創作って何にゃ?

pochi
原作者とは別人のいわば第三者が原作を元に作成した創作物なんだな。
ゲーム実況はもちろん、歌ってみた的な動画や同人誌もこれに該当するんだな。
今回の目玉は任天堂が「利益目的」の創作も容認したことなんだな

でもゲーム実況が浸透するとゲームを買う人が減るんじゃにゃいの?

そこに関しては色々な意見があるんだな。
賛成派は
①CMなどような費用をかけず、人の目に触れることができ宣伝効果となる。
②実況者が楽しくプレイしていると実際ほしくなる(隣の芝生は青い的な)
という意見があるんだな。
①はゲーム実況を見なければ知らなかったゲームが認知される。シリーズものであればゲーム実況でみたゲームはやらなくても、他のシリーズを実際にプレイするといった効果が期待できるんだな。
②は実際に某ゲームのアンケート結果、ユーザーのうち40%が「実況およびプレイ映像」経由という統計がでているんだな。もちろんゲームにもよるんだな。

にゃるほど。ゲーム実況で上手く宣伝できている人にゲーム会社が報酬をくれる時代がくるかもしれないにゃ。なんかやってみようかにゃ。

ちなみに、原作のブランドを傷つけたり、原作ファンを不快にさせる二次創作はアウトなので気をつけるんだな。
一見敵だと思うものも、見方を変えて協力すれば新しい商機に繋がるんだなぁ。

 

~本日のお蔵入り~
「止まらぬ人口東京圏集中」(日経新聞)

スポンサーリンク