pochi
糖質制限ブームの高まりから外食チェーンがご飯やパンを使わないメニューを相次いで出しているんだな。ここでは一例をあげていくんだな。

 

①吉野家
キャベツ、レタス、人参等のサラダの上に牛丼の具、鶏肉、豆、温泉卵を乗せた「ライザップ牛サラダ」を今年5月から発売。売れ行きは好調で既に100万食が売れている。

実際に食べた人
具だくさんでボリューム満点なので物足りなさは全然ないですね。
食べ盛りの人はこれに豚汁を追加すれば十分な満足感を得られると思います。
②カレーハウスCoCo壱番屋

ご飯の代わりに刻んだカリフラワーを使用し糖質量を5分の1に抑えた低糖質カレーを今年6月から発売。

実際に食べた人
カリフラワー自体は美味しいですがトッピング無しで600円は痛い。
トッピングをした上での金額に対する満足度は…人それぞれかな…と
③無添くら寿司

シャリを酢漬けダイコンに替えたお寿司を販売。女性を中心に人気。

実際に食べた人
普通のお寿司の合間に食べるぐらいがちょうどいいかと…
麺なしラーメンもありましたが食べてません。
④リンガーハット

国産野菜480gを使用した麺なしちゃんぽん「野菜たっぷり食べるスープ」を販売。発売から4年経つが定番メニューとしての位置を維持。

実際に食べた人
野菜が予想以上に入っており、麺なしでも普通の野菜炒め定食を食べたぐらいの満腹感でした。
野菜が豚骨スープをだいぶ吸っているので、結果的に麺有りの時よりスープを摂取してしまうのは健康面としてはどうなのか分かりかねますが…
⑤ファーストキッチン

ハンバーガーのバンズを肉に替えた「ワイルド☆ロック」を発売。

実際に食べた人
パティとパティの間にレタスとトマトとベーコンエッグが挟まれてました。
トマトとレタスで脂っこさは軽減されていますね。何よりタルタルソースが美味。
個人的には通常のより満足度は高いですが、健康とういう面ではなんとも…

トリコネ君
色々あるんだにゃ~。
そもそも糖質制限ってメリットあるにゃ?

pochi
肥満抑制や食後の眠気の軽減が色んなところで証明されてるんだな。
今はメディアが過剰に持ち上げてる感はあるけど。
ただ、糖質を減らすとエネルギー源が減るからその分たんぱく質や脂質をとる必要はあるらしいんだな。
また、便秘にもなりやすいから野菜も多くとる必要があるらしんだな。どちらかというと学生のうちは昼食べ過ぎちゃったら夜は糖質制限を心掛ける程度の意識でいいと思うんだな。
まぁ、上に挙げた例はあくまでも糖質制限メニューであって、健康かどうかは自分で調べるなり判断してほしいんだな。

トリコネ君
そうだにゃ。
実際に食べた人のコメントもなんかうさんくさいしにゃ。

pochi
………
・2019年8月22日読売新聞
画像元…ぱくたそフリー素材(https://www.pakutaso.com/20150920253post-6016.html)
スポンサーリンク