「脱プラの波買い物袋へ」(平成30年11月14日日本経​済新聞)

・H&Mや無印良品は買い物袋を紙製にする。
・廃棄されたプラスチックは環境汚染の原因となっていた。
・日本では今まで脱プラスチック(脱プラ)の動きは鈍かったが、欧米でESG投資が広がっており、日本も環境に対する取り組みが広がり始めた。
・政府ではレジ袋有料化の義務化も検討している。

pochi

企業の決算内容だけでは分からない環境、社会、企業統治の部分(イラスト参照)を投資の判断材料とすること、これがESG投資なんだな。2006年に国連がESGを反映した投資を促すことを提唱したことをきっかけに投資家に広まり始めたんだな。

利益と直接結びつかなくても、お金を出して環境対策や地域貢献活動に力をいれる企業が今後も増えていくと思われるんだな。

スポンサーリンク