「消費増税 カード手数料上限3.25%」(平成30年11月13日読売新聞)

・クレジットカード会社は小売店から飲食店から受け取る手数料を主な収入源としており手数料は販売額の3~5%が中心である。
・今回経済産業省はクレジットカード会社に対して手数料率を上限3.25%にするよう要請している。
・政府はポイント還元制度等キャッシュレス決済の普及を促進している。

pochi

来年10月の消費税引き上げに対する負担感を和らげるためにポイント還元制度が検討されているんだな。買物をクレジットカード等のキャッシュレスで支払したら購入額の2%がポイントで還元されるというものなんだな。だけど電気料金等の定期的に引き落とされるものは対象外なんだな。

上限が設定されてもお客が現金を払うかクレジットカードを使うかで店の売上が左右されるのには変わらないんだな。ちなみにLINEペイは今のところ店側に手数料は発生しないらしいんだな。

 

*この後ポイント還元が2%→5%で検討が進んでおります。(平成30年12月1日)

 

 

スポンサーリンク