「パナソニック家電定額利用」(平成30年12月13日日経新聞)

・パナソニックが家電の定額制サービス(要はレンタルサービス)に乗り出す。
・例えば店頭価格が約34万のテレビであれば3年契約で月額7,800円でレンタルできる。3年の契約が満了したら①引き取り価格(本例の場合は7万円)を払って買い取るか②別のモデルのレンタルを新たに始めるか選ぶことができる。
・2020年にも冷蔵庫等幅広い商品に拡大していく予定。

pochi
いきなり34万払うよりも分割払いの方が消費者の抵抗も少なくなるから利用者はきっと増えるんだな。
定額利用のことを「サブスクリプション」というんだけど、家電だけではなく車や家具、スーツ等様々な分野で広まっているんだな。
カーシェアといい時代は「所有から利用へ」といわれているんだな。
次はどんな固定概念をぶち壊すサービスが生まれるか楽しみなんだな。
スポンサーリンク