「対イスラエル投資急拡大」(平成30年12月12日産経新聞)

・日本とイスラエルの企業間での投資が急拡大している
・イスラエル企業への投資総額は約3間で約20(222億円)
・イスラエルへ訪れたり、実際に進出する企業も年々増えている。

pochi
投資っていうのは、その企業を買ったり、技術を買ったり、提携したり、将来の成長を見越して資金援助したり(株みたいな利益目的で)内容は様々なんだな。

トリコネ君
なんでイスラエルなんだにゃん?

自動運転技術に必要な衝突防止システム等、昨今の新技術の多くの要素はイスラエルの企業が開発してたりするんだな。今イスラエルには約6千もの有力なベンチャー企業があって、既にアメリカや中国にも注目されているんだな。

ときにトリコネ君。
会社が買収されるってどんなイメージだい?

某ドラマでも見たことあるけど。会社を売るっていうと経営が行き詰って手放す嫌なイメージにゃん。

イスラエルでは開発した技術や成長した会社を売ることは成功を意味するんだな。会社や技術を売って手に入れたお金でまた新しい技術開発・起業をする。これを繰り返す人をシリアルアントレプレナー(連続企業家)というけどそんな企業家がヒーローとして扱われるんだな。この挑戦的な文化が最新技術の開発を後押ししてるんだな。

今後のイスラエルの技術開発力を日本がどう活用していくのか。要チェックだわな。
よーし、将来を見据えてイスラエル語を勉強するにゃん。

ヘブライ語だわな。
スポンサーリンク