「パン食 東南アジアで日系攻勢」(平成30年12月4日日経新聞)

・東南アジアでパン食文化が広がりつつあり、日本企業が積極的に売り込みをしている。
・柔らかい商品を好むインドネシア人向けに食パンの耳まで柔らかくした「ふんわり食パン」の販売等、競争力を高めている。
・マレーシアのマハティール首相が「日本のパンが一番柔らかくて美味しい」とコメントする等、日本のパン人気は今後も一段と広がる見込み。

pochi
先週の朝日新聞に最近パンは給食に週一回程度しか出されず、給食用パンの販売が主力だった業者が次々と姿を消しているという記事があったんだな。
現状に甘んじず常に先を見据えて舵を切ること、常にグローバル環境で戦える準備をしておくことが大切なわけなんだな。きっと。
スポンサーリンク