【企業ニュース12】利益にも色々あります

「ANAホールディングス営業最高益」

・ANAホールディングスの2019年3月期(1年間)決算は売上が初の2兆円超え、営業利益は過去最高の1650億円程度となった。
・好調な企業業績が追い風となり、高単価のビジネスクラスを利用した出張が増加。
・訪日外国人の国際線利用と国内移動のための利用も好調だった。

(平成31年4月27日日本経済新聞)

トリコネ君
ん?今回と前回のダイキンの記事では「営業利益過去最高」、前々回のキーエンスは「純利益過去最高」だったにゃ。
営業利益と純利益って違うのかにゃ?

pochi
面倒くさいところに気づきやがったんだな。
営業利益は売上から本業に必要な経費を引いたもの。
その営業利益から本業とは別に定期的に発生する収入(+)や支出(-)を入れたのが経常利益なんだな。
そして経常利益から通常のは発生しないような特別な損失や利益を入れて法人税を引いたのが純利益(最終利益)なんだな。
実はANAホールディングス、経常利益は前年比2.5%減、純利益は23%減なんだな。

トリコネ君
うーん、具体例くれないとあんまりしっくりこないにゃ。

pochi
簡単に例を挙げるとこんな感じなんだな。本当はもっとたくさん項目があるんだな。
業種:スーパー
備考:マンションを所有しており家賃収入あり。支店が火事により焼失している
①売上-(商品仕入費用+人件費+宣伝費+水道光熱費)=営業利益。
②営業利益+家賃収入-銀行借入利子返済=経常利益
③経常利益+火災保険収入-支店火事消失損−法人税=純利益

トリコネ君
にゃるほど。営業利益が良ければ本業が上手くいってるともいえるけど、実際の企業の最終的な利益は純利益にゃんだな。
どの種類の利益を見せるかに印象変わるにゃ。
スポンサーリンク