【経済ニュース28】携帯料金って本当に下がるの?

pochi
秋以降2年契約を中途解約する際の違約金を1000円以内に義務づける等、通信会社を乗り換えやすい環境になるルール案を政府が発表したんだな。

トリコネ君
それは朗報だにゃ。
ところで携帯料金と言えば通信料と端末料金の完全分離が義務付けられるけどこれってメリットあるのかにゃ?

pochi
現在の携帯会社は端末料金(iPhone等携帯本体の価格)を安くした分毎月の通信料金を高くとって利益を稼いでるんだな。
通信料金と端末料金を分離することで端末料金割引分を通信料金に付加できないので通信料を最大4割下げれる見込みなんだな。

トリコネ君
それは分かるんにゃけど、その分端末料金が値上がりしちゃって結局利用者の負担額は変わらにゃいんじゃないにゃ?

pochi
端末料金が高かったらみんなどーすると思うんだな。

トリコネ君
新しいのを買わずに今の端末を利用し続ける人が増えるにゃ?

pochi
そしたら携帯会社側はみんなに買ってもらうためにどうするんだな?

トリコネ君
端末を‥値下げする‥にゃ?

pochi
そういうことなんだな。
端末料金を明確にすることで他の商品と同様に携帯会社にも価格競争を促すのが政府のねらいなんだな。
楽天も今秋携帯電話事業に参入するし、中古スマホ市場も拡大してきているから携帯会社各社の端末料金の見直しが期待されるんだな。

トリコネ君
にゃるほど、様々な要素が組み合わさることで料金削減が実現されるんだにゃあ。
・2019年6月12日日本経済新聞
スポンサーリンク